〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

同じ証券会社のMT4を複数ダウンロードする方法【チャートは見やすくするべき】

BO・FX
この記事は約4分で読めます。

みなさんこんにちは、コウ(@trade_kou56)です。

突然ですが、皆さんはどんなPC環境でMT4を見ていますか?
ノートパソコン1台の方もいれば、デスクトップPCでモニター複数枚でトレードしている方など様々いると思います。

ハイローオーストラリアのTurbo取引であれば7通貨ですが、
15分取引をメインにしている方などは18通貨見なければなりません。

なんとかMT4を複数ダウンロードしてチャートを見やすくできるならしたいですよね…
しかし、同じ証券会社のMT4をダウンロードしてしまうと上書きされて、
複数ダウンロードすることができません。

そこで今回は同じ証券会社のMT4を複数ダウンロードする方法について解説していきます。

スポンサーリンク

こんなチャートになってませんか?

こんなチャート画面になっていないでしょうか?

18通貨入れて、インジケーターなどを入れてしまうとローソク足が見えないといった現象が起きてしまいます。
上記の画像では、RSIとボリンジャーバンドしかインジケーターは入れてませんが、
これだけでもとても見えにくいですよね。

ローソク足から分析しなければいけないのに、肝心なローソク足が見えなければ分析しようがないですよね。
更には、一回一回チャート開いて確認すると、作業効率が悪くてストレスに感じることもあります。

MT4を2つ入れて1つのMT4に入れる通貨ペアを減らして、
MT4を切り替えるだけで確認できれば作業効率もUPしますね。

同じ証券会社のMT4を複数ダウンロードする方法

まずはインストール画面へ

今回使用するのはXMを使ってMT4を複数ダウンロードしていきます。
まだMT4自体ダウンロードしてない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

インストール画面が開けたら次の手順へ進みます。

インストールフォルダにMT4をダウンロードするためのファイルを作成

インストール画面を開いたら「設定」をクリックします。

この画面へ進みますので「参照」をクリックしましょう。

分かりやすい場所にダウンロードするためにデスクトップにフォルダーを作成していきます。
「新しいフォルダーの作成(N)」をクリックすると「新しいフォルダー」が作成されますので、
分かりやすいように名前を変更しておきましょう。
右クリックで簡単に名前変更はできます。

こんな感じです。
「XM2」と名前を変更しました。

終わりましたら「OK」をクリックしてください。

「C:\Users\ユーザーの名前\OneDrive\デスクトップ\XM2」

こんな感じになってたらOKです。

「次へ」をクリックしましょう。

「完了」をクリックすれば、新しくMT4をダウンロードすることができます。

MT4を動かすためにログインしよう

新しくMT4をダウンロードしたら、最初は「回線不通!」となっているので
MT4を動かすために口座にログインしなければなりません。

デモ口座アカウントをMT4毎に作らないとダメ?

こういった疑問が出てくると思いますが、
一度口座アカウントを作成しておけば、同じ口座アカウントでMT4にログインすることができます。

つまり、MT4毎にアカウント作成しなくてOKです。

デモ口座アカウントの作成の仕方はこちら
≫XMのデモ口座アカウント作成
≫FXCMのデモ口座アカウント作成

ちゃんとダウンロードできているか確認しよう

元々、2つXMのMT4がダウンロードされていたので3つ目のXMのMT4をダウンロードすることができました。

デスクトップにも3つ入ってます。

出来ていない場合はもう一度上から順にやり直してみてください。

まとめ:MT4は複数で見やすく

MT4を2つダウンロードするだけで、1つのMT4に入れる通貨ペアを減らせるので、
タスクバーのアプリを切り替えるだけで、楽にチャートを見ることができます。

ちなみに僕は1つのMT4に8通貨ペア、もう一つのMT4に10通貨ペア入れてます。

一つ目のMT4がこんな感じです。

2つ目はこんな感じで隠して、アラートが鳴ったら確認していく感じです。

9通貨ペアづつで分けてもいいですし、ご自身のお好きなようにカスタマイズしてみてください。
一応僕の配置ですが、参考までにどうぞ。

見えにくいMT4でトレードしても勝てないので、
しっかりローソク足から分析していきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました