〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

【WordPress】サイドバーやフッターにプロフィールを作成する方法【cocoon】

cocoon
この記事は約4分で読めます。

皆さんこんにちは、コウです。

今回は、自分のサイトやブログに

「このサイトの管理人は〇〇で、自分はこんな人だよ~」っていうのを

訪問者の方々に伝えるために必要なプロフィールの欄を作成する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

はじめに

まずはプロフィールを作っていきます。

ちなみに僕はサイドバーとフッターの左側に表示させております。

サイドバーのプロフィール

フッター左のプロフィール

他にも記事の一番下など表示させたい場所に自由に表示させることができます。

では、早速プロフィールを作っていきます。

プロフィール画像とプロフィール用文言を準備しよう

まずは自分はどんなアイコンで行くのかというプロフィール画像を用意してください。

サイトやブログの顔となる部分なので、しっかり慎重に選びましょう。

ココナラなどでイラストレーターさんにオリジナルの画像を作成してもらうのもありだと思いますので、

変にネット上の画像を引っ張ってきても著作権の問題などに引っかかってしまう場合があります。

何もなくて困っている方はココナラでイラストレーター様に頼ってしまいましょう。

ココナラで似顔絵を描いてもらう

プロフィール画像を用意できたら、次はプロフィール用文言です。

上手く考えられないよって方はこんな風に書くとスラスラ書けます。

  • 自分の生まれた年や年齢
  • 自分の生まれた場所、育った場所、出身等
  • 経歴
  • 特技や趣味
  • 好きな食べ物やスポーツ等

面白く書いても良し、真面目に書いても良しです。

好印象を与えられるような文言を書くといいかもですね。

プロフィールを作成しよう

管理画面を開いたら、左のメニューの「ユーザー」「あなたのプロフィール」を選択してください。

あなたのプロフィールのページへ飛んだら、下にスクロールしてみてください。

すると、「連絡先情報」というところがあると思うので、そちらにSNSなどのURLを貼り付けておくことができます。

貼って損はないので、SNSをやっている方はURLを貼っておきましょう。

自分はTwitter、Instagram、LINE@のURLを貼ってます。

そして更に下にスクロールしていくと、「あなたについて」という欄があるので、

そちらに先程考えた自分のプロフィール文言を入力していってください。

こんな感じです。

枠が小さくて、全体を確認したい場合は画像の赤枠の部分に模様があるのでそこをドラックして引っ張ってあげると枠が広がりますので、プロフィール文の全体を確認できて、見やすくなります。

更に下にスクロールすると、「プロフィール画像」というとこの

「プロフィール画像のアップロード」とありますので、そちらに先程決めたプロフィール画像をアップロードしてください。

こんな感じですね。

以上が済みましたら、「プロフィールを更新」をクリックして更新してください。

これで完成です。

サイドバーやフッターに作成したプロフィールを表示させよう

ここまでの作業が済んだらあとは簡単です。

左側のメニューから「外観」「ウィジェット」をクリックしてください。

すると「利用できるウィジェット」という欄に[C]プロフィールという項目があるので、

そちらにマウスのポインタを合わせて、表示したい場所にドラックしてもっていきます。

サイドバーに表示させたいならサイドバーのところにドラック&ドロップする感じですね。

フッターの一番左に表示させたい場合は、「フッター左」というところに「プロフィール」をもっていけば表示されます。

記事下にやりたいなら「投稿本文下」などにもっていってあげるといいです。

またプロフィールの設定は以下のようになっております。

タイトルは「プロフィール」や「コウとは?」などが例であげられます。

肩書ラベルというのはここの部分ですね。↓

ちょっとオシャレになります。(笑)

「画像を円形にする」にチェックを入れればプロフィール画像の部分が円形になります。

チェックを入れていない状態だと四角形のままですね。

まとめ

ウィジェットのテキストから作成する方法もありますが、多分恐らくこのやり方が一番簡単に作成することができます。

サイトやブログを見にきた方が、自分のことを覚えていてもらう為にもプロフィール欄は設置しておきましょう。

またプロフィール画像などは著作権などの関係もあり、ネットで拾ってきたものはなるべく使わないようにしましょう。

ココナラでデザインを依頼する

タイトルとURLをコピーしました