〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

【バイナリーオプション】FXCMのMT4をインストールする方法【分析必須ツール/FXCM】

BO・FX
この記事は約7分で読めます。

皆さんこんにちは、コウ(@trade_kou56)です。

突然ですが、皆さんはバイナリーオプションを攻略する際に、MT4という分析ツールは使っていますか?

バイナリーオプションを攻略する上で、とても重要なツールとなっておりますので、

まだ使ってないよって方はMT4はインストールするべきです。

しかし、MT4をインストールすると言ってもインストールの仕方なんて分からないといった方もいるでしょう。

今回はバイナリーオプション初心者でも分かりやすくMT4のインストールの仕方をまとめてみたので

この記事を見て一緒にMT4をインストールしていきましょう。

この記事を読むと・・・
  • MT4のことが分かる!
  • MT4のインストール方法が分かる!
  • 実際にMT4を動かす為のデモ口座の申請の仕方が分かる!
スポンサーリンク

MT4とは?

この記事を見て、まだMT4というものがよくわかっていない方もいると思うので、軽く説明すると

MetaTrader(MT)は、外国為替証拠金取引投資家が利用する電子取引プラットフォームである。MetaQuotes Softwareによって開発され2005年にリリースされた。ソフトウェアは、クライアントにソフトウェアを提供する外国為替業者によりライセンスされており、クライアントとサーバーの両コンポーネントで構成されている。 サーバコンポーネントは業者が担当し、クライアントソフトウェアでは顧客が価格とチャートを表示し注文やアカウント管理を行う。
Microsoft Windowsベースのアプリケーションであり、主にエンドユーザーが独自の取引スクリプトや取引を自動化するプログラムを実行できることから人気が高まっている。 2010年にMetaTrader 5をリリースしたが普及が鈍く、2013年4月時点でほとんどのブローカーはMT4を引き続き使用していた。Mac OS用は公式提供はしていないが、一部のブローカーは独自開発したMac OS用MTを利用している。

ウィキペディアより

といったものです。

要は、このMT4を使って慣れてしまえば、誰でも簡単に高性能なテクニカル分析を行えるツールですね。

これなしではバイナリーオプションなどを攻略するのは難しいのでしっかりインストールしましょう。

実際にMT4をインストールしてみよう

では実際にMT4をインストールしていきましょう。

今回使用するのはFXCMという会社のMT4をインストールしていきます。

≫FXCMのMT4インストールはこちらから

まずは「METATRADER 4をダウンロードする」をクリックしてダウンロードしてください。

こちらはChromeのページを日本語に翻訳しているのでこのような表記になっておりますが、
デフォルトは「DOWNLOAD METATRADER 4」というボタンになっております。

今回はインターネットエクスプローラーとGoogle ChromeとMozilla Firefoxでダウンロードする場合で分けて紹介します。

ダウンロードしてからの設定は同じですので、どちらのブラウザでダウンロードしてもOKです。

各ブラウザでダウンロードする場合

インターネットエクスプローラーでダウンロードする場合はこちら

インターネットエクスプローラーでダウンロードが完了すると画面下にファイルの実行または保存を求めるウィンドウが表示されます。

「実行」「保存」がありますが、「実行」をクリックしてください。

するとインストールウィザードが開かれます。

Google Chromeでダウンロードする場合はこちら

Google Chromeの場合はダウンロードするとページ左下にダウンロードがありますので、

「FXCM-MT4Install.exe」を右クリック/ダブルクリックして、インストールウィザードを開きます。

スポンサーリンク

Mozilla Firefoxでダウンロードする際はこちら

Firefoxでダウンロードすると「このファイルを保存しますか?」とありますので、

「ファイルを保存」をクリックして次に進んでください。

すると画面右上に「FXCM-MT4Install.exe」と出てきますのでこちらを右クリック/ダブルクリックして、インストールウィザードを開きます。

右上に出てこない場合は画面右上の下向き矢印をクリックすれば出ます。

インストールウィザードを開いてからの手順

スクショが出来なくてiPhoneで撮影してます><

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と出るので「はい」をクリックします。

FXCMのセットアップ画面になりますので、使用許諾契約の条項に同意された後に「次へ」をクリックしてください。
※「次へ」ボタンをクリックすると、この使用許諾契約の条項に同意したものとみなされるので、チェックを入れるという欄はありません。

インストールが終わりましたら「完了」をクリックしてください。

すると無事にMT4をインストールすることができます。

MT4用のデモ口座を申請しよう

インストールが無事完了したら次のステップです。

インストールをしただけではMT4は動きません。動かす為の口座が必要です。
※画面右下の「回線不通!」状態ではMT4は動かないので注意しましょう。

インストール完了したら、画面中央にこのような画面が出てくると思います。

こちらの画面は取引サーバーを選択する画面で、為替というのは世界共通なので様々な世界で扱われています。

ということはオーストラリアのサーバーだったり、カナダドルのサーバーだったりポンドやユーロ、米ドルのサーバーだったりと沢山あります。

この時「FXCM-AUDDemo01」のサーバーを選択することをオススメします。

ハイローオーストラリアとレート値がほぼほぼ変わらなく、ローソク足の作り方もハイローオーストラリアと変わりないので僕もFXCMのAUDDemoを使っております。

次に「アカウントタイプを選択」という画面にうつりますので、こちらは「新しいデモ口座」でOKです。

既存のアカウントがある場合は、一番上の「既存のアカウント」を選択後、ログインIDとパスワードを入力して「次へ」をクリックしてください。

ちなみにMT4で分析するだけとかであればリアル口座の開設する必要はないです。

次に「お客様情報のご入力」の画面に移りますのでこちらはご自身の情報を記入するだけで構いません。

例を挙げておくと

お名前:かわせ こうまたはカワセ コウまたはkou kawase (平仮名でもカタカナでもローマ字でもOK)

E-メール:kawase-kou@gmail.com (Eメールアドレスであれば何でもOKです)

電話番号:03033335555 (ハイフンなしで記入しましょう)

口座タイプ:AustraliaでOK

証拠金:5000でOK

レバレッジ:1:200でOK

※正直デモ口座申請では本人確認などないので適当に記入しても問題ないです。

こんな感じでOKです。

最後に「貴社からのニュースレター受取りに同意します。」にチェックを入れて完了です。

「完了」をクリックするとデモ口座の口座開設完了ですが、

赤枠の部分の「ログインID」「パスワード」「パートナー(閲覧用パスワード)」はスクショやメモに取っておいたりするといいです。

とは言ってもリアル口座ではなく、デモ口座の開設なんでIDとかパスワード忘れたらもう一度申請すればいい話なんですが、

もう一度申請するの面倒だなという人はスクショやメモなどで大事に保管しておいてください。

こんな感じで「回線不通!」から387/3 kbみたいな数字の表記へと変わったらチャートが動きだします。

平日、土日関係なしにMT4をインストールしてデモ口座の申請をすることも可能です。

しかし、土日は為替市場が閉まっているのでインストールしてデモ口座の申請をしてもチャートは動きませんのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はMT4のインストールの方法を各ブラウザ毎に解説して、MT4を動かすためのデモ口座の申請方法を解説してみました。

バイナリーオプションなどで勝ちトレーダーになるためには、MT4をしっかり使いこなして高度な分析をしていく必要があります。

そのためにはまず、MT4のインストールというところから解説してみました。

MT4のインストール方法が分からない人やMT4インストールしたは良いけど動かない!なんて方の悩みをこの記事を通して解決できればと思い今回は記事にしてみました。

最後まで見て頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました