〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

【バイナリーオプション攻略】50万円ベットのエントリーポイント公開【サイクルトレード編】

BO・FX
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、コウ(@trade_kou56)です。

今回は先日折角テレグラムに登録された方へ、まだ登録して殆ど情報発信をしていなかったので、
テレグラム購読者限定でエントリーポイントの公開+ちょっとした解説を行っていきます。


※テレグラム限定記事にしていましたが、一般公開しました。

2月25日にエントリーしたGBP/USDのエントリーポイント解説になります。
少しでも参考にしてもらえたらいいなと思います。
あくまでもざっくり解説していくのでもっと勉強したいぞって方はコウの公式LINEの方にメッセージ頂ければと思います。

GBP/USD50万円ベットのエントリー根拠解説

今回解説するGBP/USDはMT4時間で2月25日17時57分にエントリーして、
長期判定のMT4時間18時9分で決済という感じで、5万×10ポジションで全て取ることができました。

2月は新型コロナウイルスの感染拡大懸念により、株式や為替市場にもファンダ的な面で少なからず影響しているなといった印象でした。
少しでも懸念でエントリーしていくと、テクニカルが通用せずファンダに押されて反発しない…といったことも多々あった2月でした。

今回のGBP/USDはトレンドを形成している中で、上昇トレンドの力を使い切るポイントを見て、
エントリーしたという感じです。

深堀して見ていきましょう。

  • 上昇トレンドの力を使い切るポイントとは

チャートを使って解説していきます。

5分足チャート

5分足チャートでトレンドラインを引いてみるとこのような感じになります。
僕がエントリーする際はめちゃくちゃ前提条件を大事にエントリーしていきます。

その前提条件がしっかり噛み合ったところから、
トレンドラインを上に突き抜けたポイントでエントリーという感じです。

今まで綺麗にトレンドラインの中でトレンドを形成していたのですが、
上に突き抜けたところからトレンドの終盤という風に捉えることができ、
前提条件が噛み合う事で、エントリーポイントを算出し、
一斉に利確する大衆心理を見ていく感じです。

ただ注意点として、必ずトレンド形成した後に、トレンドラインを外れたところで
大きく反発するかといったらそうでもなく、
やはり前提条件が良い感じであったところからGBP/USDで大きな利益を得ることができました。

これを読んでいる方の中で、前提条件って三番天井…?とか思う方もいると思いますが、
それよりもめっちゃ大事なポイントがあるので、
是非探してみてください。

あ、勿論三番天井といったポイントも見ていない訳ではないです。

基本こういった長期判定(一斉に利確するポイント)でエントリーしていく際は、
必ず大事になってくるポイントです。

POINT
  • 前提条件がめちゃくちゃ大事。
  • トレンドラインを突き抜けた際に、その抜け方はトレンド終盤なのか?それとも終盤ではないのか?の見極めも大事。
  • 一斉に大衆が利益確定をするポイントを算出。
スポンサーリンク
1分足チャート

続いて1分足のチャートでの解説です。
左の赤縦線でエントリーして、右の赤縦線で決済という感じです。
青のゾーンは複数ポジションを持つ際のロスカットゾーンでそれ以上、上がっていったら打たないといったゾーンです。
この青のゾーンはあまり気にしなくてOKです。

実際エントリーする時は5分足→1分足のMTFを使ってトレードをしていますが、
基本見ているところはローソク足です。

1分足のローソク足を見て、このパターンは反発のサインなども勉強すると、
有利にトレードを行うことができるので1分足のローソク足も注目してみていきましょう。

皆大好きN計算などの値幅だけでは勝てないということも頭に入れてトレードすると、
勝率5%くらい上がるかと思います。

値幅が通用するポイントと通用しないポイントがありますからね…


POINT
  • エントリーする際は5分足→1分足でMTF。
  • N計算などの値幅だけを見るのではなく、ローソク足1本1本にちゃんと意味があるということに気付こう。

まとめ

割と大事なところを少しではありますが、解説できたんじゃないかなと思います。
もっと根拠はあるんですが、今回は一部だけ…
勘のいい方だったら、この記事を読み終えた後、
すぐに分析してご自身のトレードに活かしていけるかと…

今後もエントリー解説系のテレグラム限定記事をあげていこうと思いますので、
何卒宜しくお願いします。

  • コウのオリジナルライントレードで稼ぎまくろう
タイトルとURLをコピーしました