〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

【バイナリーオプション攻略】経済指標を調べるオススメサイト3選【初心者向け】

BO・FX
この記事は約8分で読めます。

バイナリーオプションを始めてみたんだけど、為替取引じゃん?
経済指標を確認することって、やっぱトレーダーとして大事だよね・・・
でも世界で何が起きているのか確認したいけど、いっぱいサイトがありすぎてどこのサイトで経済指標を調べればいいのか分からない・・・

オススメサイトがあれば教えてほしい!!

初心者の方は必ず迷う部分だと思います。

経済指標のサイトはネット上にありサイトによっては、その指標の重要度が違ったりします。

「どこのサイトがオススメ?」「どこのサイトを見ておけば大丈夫?」という疑問に答えていきます。

経済指標が分からない方はこちらの用語集で意味を調べることをオススメします。
≫為替用語集

スポンサーリンク

経済指標を確認する上でチェックしておくサイトは3つだけでOK

このように経済指標のサイトを確認しようとGoogleで検索すると様々な経済指標サイトが出てきます。

  • Yahoo!ファイナンス
  • マネーパートナーズ
  • Investing.com
  • みんかぶFX
  • 為替どっとコム
  • みんなのFX
  • 大和証券
  • 楽天証券 などなど・・・

Google検索1ページ目だけでもこれだけの経済指標が検索結果として出てきて、

どのサイトもそれぞれ表記の仕方やそもそも重要度が違ったりと、どのサイトを参考にすればいいんだーってなりますよね。

早速結論から言いますとバイナリーオプションで経済指標を確認するサイトは3つだけでOKです。

そしてそのオススメするサイトはこちらです。

  • ザイFX!-初心者必見のFX総合情報サイト
  • Yahoo!ファイナンス
  • Investing.com

以上の3つがオススメする経済指標のチェックサイトです。

では詳しく見ていきましょう。

その①:ザイFX!-初心者必見のFX総合情報サイト

僕も経済指標の確認はザイFX!をメインで見ていて、結構お世話になっているサイトです。

カリスマFXブロガーの羊飼いさんが毎朝9時までには更新していて、取引を開始する時間には既に更新されているので安心して取引することができます。

為替相場の注目材料も分かりやすく記載されており、その日その日の為替相場で注目される内容がいち早く確認することが出来ます。

色もカラフルで見やすく長くザイFX!を使っていると色で指標のランクを判断することもできます。

また経済指標の内、他の経済指標サイトにはない、注目するべき要人発言も教えてくれるのでとても便利です。

▼経済指標の重要度や影響度の表記に関してはこのように示してくれています。

米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記され、

その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記されます。

アメリカ(米国)とその他で分けられて、更にアメリカは別でランクが7段階あることからアメリカの経済指標に特化しているようにも見えますね。

そして一番オススメしたいのが、経済指標の上に「今日の為替はこれで動く!」というコラムがあるのですが、

初心者の方でも経済の状況や大きな指標等も確認することができるのでオススメです。

  • 毎朝9時までには必ず更新されてあるので安心
  • その日の為替相場の注目材料をいち早く確認することが可能
  • 色がカラフルで経済指標のランク毎に色分けされているので見やすい
  • 経済指標だけでなく、要人発言も教えてくれる
  • 経済指標のランクが細かく分けられており、分かりやすい
  • 今日の為替はこれで動く!のコラムが初心者でも分かりやすい

ページはこちらから▼
≫ザイFX!-初心者必見のFX総合情報サイト

スポンサーリンク

その②:Yahoo!ファイナンス

続いて、あの大手Yahoo!が発表している経済指標サイト、Yahoo!ファイナンスを詳しく見ていきましょう。

Yahoo!ファイナンスでは上記で紹介したザイFX!では記載されていない指標も載っています。

上がザイFX!の経済指標で下がYahoo!ファイナンスの経済指標サイトになります。

ザイFX!では8:50に指標はありませんが、Yahoo!ファイナンスでは8:50に日本の指標「マネーストックM2」という指標が記載されております。

その他にもザイFX!には南アフリカの経済指標はあるけどYahoo!ファイナンスにはなかったり、

21:30以降からザイFX!では重要そうな指標の記載があるのに、Yahoo!ファイナンスには記載されていなかったりします。

コウ
コウ

経済指標をサイトでチェックする場合は、このようにサイトによっては記載されていない指標もあるので最低でも2つは経済指標のサイトは開いておこう!

▼経済指標の重要度の表記に関しては

☆☆☆→☆☆→☆の3段階で表記されます。

更にYahoo!ファイナンスでは、下にスクロールしていくと明日以降の経済指標も記載されているので、

今週1週間はどのような経済指標があって、この指標は気を付けたいなどの確認ができます。

また、明日以降の経済指標を確認するだけではなく、過去の経済指標の確認もできるので、

過去相場で検証している際に、Yahoo!ファイナンスを使えばピンポイントで過去の経済指標を確認することができます。

  • Yahoo!ファイナンスではザイFX!には記載されていない経済指標も確認することができる
  • 指標の重要度や影響度に関しては星マークの3段階で表記されシンプル
  • 明日以降の経済指標を確認することができるので、1週間の経済の動きなど確認することが可能
  • 過去の経済指標も確認することができるので、過去相場で検証をしている際にピンポイントで確認することが可能

ページはこちらから▼
≫Yahoo!ファイナンス

合わせて読みたい記事▼

その③:Investing.com

次はInvesting.comについて詳しく見ていきます。

経済指標の重要度の表記に関しては

牛のマークで3段階表記となっております。

牛のマークが3つが重要度が高く、牛マーク1つは重要度が低いということになります。

こちらの経済指標サイトはなんと言っても、96ヵ国の経済指標を確認することができます。

フィルターというところクリックするとこの画面が出てきます。

こんな感じです。

正直ここまで確認する必要はありませんが、ザイFX!やYahoo!ファイナンスでは確認できない国の経済指標を調べたい時にはもってこいです。

僕はザイFX!とYahoo!ファイナンスで基本確認していますが、こちらのInvesting.comはアプリ版もあるので

自分のスマートフォンのアプリには入れています。

というのも、外出先でも気軽にアプリを開いて経済指標を確認することができるので便利です。

こんな感じです。

アプリ版も画面右上の検索マークの左にフィルターがあるのでこちらをタップすると、

国の選択をすることができるので、自分の取引に影響のない国を外すことが可能です。

重要度の高いものだけをアプリで確認したいといった際にも、重要度でフィルターをかけることが可能です。

このように経済指標をタップすると、どのような経済指標かを手軽に確認できます。

また自分が注意しなければならない指標などをアラートでお知らせしてくれる機能もついております。

画面右上のベルにプラスマークのところをタップするとアラートを作成することができるので、

経済指標を忘れてしまう人などはオススメの機能となっております。

アラートは15分前、30分前、60分前の3つから選択することができます。
15分前を選択したら、その経済指標の15分前にアラートでお知らせしてくれます。

繰り返しの警告機能もついているので経済指標の見逃しが無くなりそうですね。

  • 96ヵ国の経済指標を確認することができる
  • フィルターでカスタマイズすることによって自分のオリジナル経済指標カレンダーを作成することができる
  • アプリ版があるので外出先でも気軽に経済指標を確認することができる
  • アプリ版で経済指標をタップすれば、その経済指標がどんなものなのかを確認することができる
  • アラート機能がついているので経済指標を忘れることが無くなる

ページはこちらから▼
≫Investing.com

まとめ:経済指標を確認することはトレーダーとして必須

世界の経済状況などを把握しておくことは、トレーダーとしては必須項目になります。

上記の経済指標サイトを熟読して、経済指標について学ぶと更に相場で戦っていくことにおいて、とても有利になります。

重要度が高くても、そこまで動かない経済指標だったり、

逆に重要度が低くても、かなり相場に影響を及ぼしたりする経済指標も存在するので、

この経済指標は書籍などを使ってよく勉強するといいでしょう。

特に羊飼いさんのザイFX!のサイトはコンテンツが豊富なのでオススメです。

というわけで、今回はここらへんで終わります。

最後にトレードで経済指標を確認する際は必ず2つ以上の経済指標サイトを開いてトレードしてくださいね。

でないと、重要指標なのに見逃しちゃうこともあるので・・・

経済指標についてしっかり勉強できる本はこちら

タイトルとURLをコピーしました