〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

【バイナリーオプション攻略】要人発言をいち早く確認できるサイト3選

BO・FX
この記事は約5分で読めます。

エントリーした瞬間に値動きがおかしくなって、終いにはぶっ飛んで負けてしまった・・・
要人発言が原因で経済指標みたいな動きしてて負けた・・・
要人発言をいち早く確認できるサイトが知りたい・・・

という悩みを抱えている方がいたので今回はこちらの悩みについて詳しく回答していきます。

スポンサーリンク

経済指標以外にも相場を動かす要因の一つ:要人発言に気を付けよう

エントリーする際に、絶対に気を付けておきたいのが経済指標の発表時。

その経済指標が現在の相場において影響を及ぼすのであれば、エントリーは避けますよね。

勿論、経済指標の発表があるのに影響を及ぼさないというのが分かればエントリーできます。

しかし、経済指標が直近で無いことを確認してエントリーしたのに、突発的に相場動きだすときがあります。

色々な原因が考えられますが、その中で必ずチェックしておきたいのが要人発言です。

要人発言と聞くと、世界の経済を動かしている重要人物が何かしらの経済のに関する内容を発言しているのかなと想像しますよね。

要人発言について詳しく解説していきます。

要人発言とは?

詳しく要人発言について述べると、

「国の経済政策を担っている大臣やその関係者、ならびに金融政策を担っている中央銀行の総裁やその関係者の発言を主に差します。 要人発言が注目されるのは、彼らの発言から景気の現状の見通し、今後の金融政策についてある程度明らかになり、結果として相場が動くことがあるからです。

中級編2 FX ~相場の読み方~

という感じです。

国の経済政策を担っている大臣やその関係者、

金融政策を担っている中央銀行の総裁やその関係者が重要なことを発言してしまえば、少なくとも為替に影響することは分かりますよね。

ではどのサイトで要人発言をチェックすればいいのかを紹介していきます。

合わせて読みたい記事▼

要人発言をチェックできるサイト3選

Twitter

Twitterはリアルタイムで情報発信をしてくださるアカウントがいっぱいあります。

そのTwitterで「要人発言」とエゴサーチすればリアルタイムで情報をゲットすることができます。

Twitterをやられている方は「要人発言」とエゴサーチして、

要人発言情報を発信してくれるアカウントをフォローしてみたり、リストに管理して見やすくしたりするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ザイFX!

このようにザイFX!では経済指標だけではなく、要人発言の時間と重要度まで記載されております。

指標ランクに関しては経済指標と同じ扱いで、

米国の要人発言であればSやA、Bなどを使ったアルファベット7段階で表記され、

その他の国の要人発言であれば、◎や〇、△、✖などの4段階で表示されます。

ザイFX!では予め要人発言の時間などが分かるので注意して取引することが可能です。

ザイFX!のページはこちら▼
≫最強の為替情報サイト:ザイFX!

TredersWeb FX

こちらのサイトは世界各国の様々な要人発言の情報がTwitterと変わらないくらいのスピードでゲットでき、

このように主な要人発言の時間を日本時間で詳しく書いてあるサイトです。

相場が動いた!!って思ったらブラウザの更新ボタンを押して、

ページを更新すると新しい情報に更新されます。

こんな感じです。本当リアルタイムで要人発言を細かく見れるサイトになります。

スクロールしていくと過去相場の要人発言も確認することができるので、オススメです。

まとめ:どんな要人発言は相場が動く?

以上が僕がオススメする要人発言を確認することができるサイト3選です。

最後にどんな要人発言は相場が動くのかということについてお話していきます。

結論この人の要人発言は相場が動いて、この人は発言しても動かないというのは正直ないと思います。

というのも、毎回毎回同じことを発言するわけではなく、その時の経済状況や発言内容によって影響を及ぼすか及ばさないかは決まってきます。

ただ下記の要人からの発言は為替相場でも注目されることが多いので覚えておくといいでしょう。

  • 各国中央銀行当局者
    ・日本銀行総裁、副総裁・・・黒田日銀総裁、雨宮副総裁、若田副総裁など
    ・FRB(米連邦準備制度理事会)議長、理事・・・パウエル議長、クラリダ副議長、クオールズ副議長など
    ・ECB(欧州中央銀行)総裁、理事・・・ラガルド総裁、ドラギ総裁、カーニー総裁など
  • 経済閣僚
    ・財務大臣、財務長官

しかし、情報社会において情報を入手できるサイトが無ければ要人発言を確認することができません。

そこで上記で紹介した3つのサイトを参考に日々のトレードに役立てていきましょう。

では今回はここらへんで終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました