〜バイナリーオプションお得情報を受け取るならこちら〜

【2019年最新版】ハイローオーストラリアの取引方法【徹底解説】

BO・FX
この記事は約7分で読めます。

皆さんこんにちは、コウです。

今回はハイローオーストラリアで口座を開設した方へ向けて

ハイローオーストラリアでの取引の方法を実際の画像を使って徹底解説していきます。

意外と知らないことだったり、知って得することもあると思うので

しっかり目を通して言ってくださいね!!

合わせて読みたいきになる記事はこちら▼

ハイローオーストラリアへログイン

まずは取引するためにログインをしましょう。

画面の右上にあるログインというボタンをクリックしてください。

そしたら下の画像の画面に移ると思いますので

口座開設した際に割り当てられたユーザーIDとパスワードを入力してログインをクリックしてください。

これでログインできたかと思います。

それでは実際に取引のやり方を解説していきます。

取引画面説明

ログインできたらこんな画面になっていると思いますので一つ一つ紹介していこうと思います。

ログイン時の画面

①現在時刻、取引履歴、マイページ、現在の口座残高

②取引種別(HighLow、HighLowスプレッド、Turbo、Turboスプレッド)

③取引種別選択後の細かな時間設定
※選ぶ取引種別によって細かな時間設定も変わってくる

④取引種別選択後の原資産の選択
※取引種別によってある通貨ペアとない通貨ペアがあるので注意しよう。

⑤エントリー金額(掛け金)設定欄
※200,000円以上の設定はできないので要注意。

⑥High or Lowの選択

⑦トレーダーズチョイス

大体ざっくり説明するとこのような感じになっております。

でもこれだけじゃ分かりにくいという方もいると思うので、

各項目について詳しく説明していこうと思います。

現在時刻、取引履歴、マイページ、現在の口座残高

現在の時刻の表記があり、その右に取引履歴があります。

この取引履歴に関しては本口座でのみ表示されますのでデモ口座だと表示されません。

SNSでよく勝ってるアピールしてる輩やレクチャーお姉さんなどはこちらの取引履歴という欄が見えないように上手くスクショや写真を撮影しているので

ここで上手く見極めていきましょう。

マイページに関しては、ダッシュボードからお客様情報や、入金、出金もここから行えます。

その他に取引履歴やお知らせ、設定などがこちらのページにはございます。

そして一番右の欄には、ご自身のハイロー口座に入っている金額が表示されます。

取引種別と細かな時間設定

取引種別に関しては上でも紹介した通り4つの種類がございます。

一つ一つ紹介していきますね。

HighLow

HighLow

このHighLowでは最大1日後に決済する取引が可能で、その他に1時間取引、15分取引が行えます。

僕も主にこのHighLowの15分満期の取引方法をメインとしてトレードを行なっています。

15分満期のペイアウト率は1.88倍
1時間満期のペイアウト率は1.89倍
1日のペイアウト率は1.90倍と

同じHighLowでも選ぶ時間によってはペイアウト率も違うから注意して選択しよう。

HighLowスプレッド

HighLowスプレッド

HighLowスプレッドはHighLow取引と似ているけど少し違います。

画面を見てもらうと分かる通り、±0.20という表記が…

そして上の通貨ペアを選択するところにもレートが2つずつあります。

これは、予めエントリーする際にスプレッドというレートの誤差を生じさせて不利な状態から選択した時間内に予想通り上がるか下がるか的中させないと勝ちにならないという取引方法です。

例えば、今のドル円のレート値が105.500でハイエントリーをしたとしたら、

決められた時間内に105.502以上のレートでエントリーされることになります。

ということは判定時間内に105.502以上のレート値で勝たなければなりません。

全然余裕じゃん!って思われる方もいると思いますが、年々通常取引している際に発生するスプレッドというものが出やすくなっており、

表示されているスプレッドよりも大きくスプレッドがでるといったケースもありますので、

僕はあまり推奨しない取引方法になります。

ペイアウト率に関しては
15分、1時間、1日全て2.00倍となっております。

Turbo

Turbo

名前の通り、結果が出るのがとても早い取引方法になります。

30秒取引から、1分取引、3分取引、5分取引の4種類あります。

Turbo取引になると判定時刻までの時間が短くてすぐ結果が知れるというのと、

ペイアウト率が極めて高いといったところがメリットになります。

しかし、判定時間まで短いということもあり、分析するのが難しいといったデメリットも同時に生じてくるので、多額のお金でエントリーしていくのは初心者には難しいかなと思います。

Turboの各判定のペイアウト率はこちら▼
30秒…2.00倍
1分…1.95倍
3分…1.90倍
5分…1.85倍

Turboスプレッド

Turboスプレッド

こちらのTurboスプレッドは先程のHighLowスプレッドのTurboになったとお考えになれば大丈夫です。

ただでさえHighLowスプレッドでも難易度高めだったのに、Turboのスプレッドとなると、

超鬼コースですね笑

しかし、Turboに関しては通常のスプレッドは出ないので、エントリーする前にあるスプレッドからになります。

そこはHighLowスプレッドに比べたら優しい…のかな…?笑

Turboスプレッドの各時間のペイアウト率はこちら▼

30秒…2.20倍
1分…2.10倍
3分…2.05倍
5分…2.00倍

原資産の選択

ハイローオーストラリアは全部で17の通貨ペア3つの仮想通貨

3つの商品指数10の株価指数合計で34個の原資産から選択することができます。
※HighLow取引とHighLowスプレッドのみでTurbo取引になるとハイローが決めてある7通貨ペアのみとなります。

エントリー金額

赤枠の「¥5,000」「¥10,000」「¥50,000」のボックスいずれかをクリックすると

即座にクリックした金額を入力することができます。

エントリー金額に関しては冒頭でも説明した通り、MAXで1BET(1回の取引でエントリーできる金額)は200,000円となっております。

200,000円以上の金額をエントリーしたい場合は複数回にポジションを分けてエントリーするべきです。

このように200,000円以上の金額でエントリーすると

「入力された金額が、購入可能金額を超えています。」と表示されます。

High or Lowの選択

自分が予想した方を選択してください。

また右上の赤枠の欄をクリックすると

このように「今すぐ購入」というボタンが消えます。

これはワンクリック注文をオンにするかオフにするかのボタンで、

オンに切り替えた場合このような表示になります。

ワンクリック注文とは、より早い約定が可能となりますので、

BET額が大きく複数ポジションを分けて入る方にはオススメです。

トレーダーズチョイス

ここの欄はハイローオーストラリアを使用しているユーザーが、今現在、

選択している通貨ペア、判定時間で大衆がHighとLowどちらで入っているかの割合を示すものです。

Highの%が大きいからといってHighエントリーが有効というわけではないので注意しましょう。

取引方法の手順

取引方法の手順としましては

①まず取引したい方法を選択▼

②時間を選択▼

③原資産を選択▼

④エントリー金額を入力▼

⑤High or Lowを選択▼

⑥今すぐ購入をクリック(ワンクリック注文にしている方はHighかLowを選択した時点で約定されます)

という流れになります。

簡単な流れですので、誰でも簡単に注文を行うことができますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外とトレーダーズチョイスがあったことや、

Turboはそもそもスプレッドが生じないということなど新たな発見もあったのではないでしょうか?

これで取引方法もマスターしたので実践を積み上げていってくださいね。

これからバイナリーオプションをする人にオススメの記事▼

タイトルとURLをコピーしました